Top > レーシックコラム > マリンスポーツ好きの福津市民はレーシックの手術日も検討を

マリンスポーツ好きの福津市民はレーシックの手術日も検討を

福岡県の北西部に位置する福津市にはサーフィンポイントがあります。

福間海岸は、西日本の湘南と呼ばれるほど、サーフィンのみならず、ボードセーリングやジェットスキーなどマリンスポーツを楽しんでいる人が多いんですよ。

マリンスポーツをメガネをかけてやっている人はほとんどいないでしょう。

いい波が来ている時にコンタクトを落としてしまうとがっかりですよね。

マリンスポーツをしっかり楽しみたいならやっぱりレーシックがおすすめです。

プロサーファーなどにもレーシックを受けている人は多いんですよ。

《シーズンオフを狙って手術を受けよう》

レーシック手術自体は数十分で終わり、その日のうちに帰宅できます。

しかし、海に入れるようになるのは、術後1ヶ月経ってからになります。

激しい運動になるのはもちろん、海水はきれいな水とはいえませんからね。

海に入らない基礎体力づくりの場合も、レーシック手術1週間経つまでは行わないようにしましょうね。

夏に楽しむのであれば、春の間に手術を受けるといいですね。

サーフィンなら、北西の季節風が吹く11月から2月ぐらいの冬場がシーズンになることもあるので、秋や春などうまく狙ってレーシックを受けましょう。

《福津市から人気クリニックへの通い方》

福岡市と北九州市の中間にある福津市はどちらのベットタウンでもあります。

残念ながら福津市にはレーシックを扱う所がないので、福岡市か北九州市のクリニックへ通わなければなりません。

当サイトを見ても分かると思いますが、人気のクリニックは福岡市内が多くなります。

また通う場合も、北九州市より福岡市内の方が安くて近いんですよ。

福岡で人気の品川近視クリニックも神戸神奈川アイクリニックも天神駅近くにあります。

福間駅から博多駅までJR鹿児島本線快速を利用すれば22分、博多駅から天神駅まで6分となり、片道の運賃は650円で済みますよ。

シーズンオフのうちにレーシックを受け、よりマリンスポーツを楽しみましょうね。

レーシック 福岡