Top > レーシックコラム > テレビ局が多い豊前市民も大分より福岡でレーシックが◎

テレビ局が多い豊前市民も大分より福岡でレーシックが◎

豊前市は、大分県に隣接し、天気がよければ山口県も見えるだけでなく、山口県や大分県のテレビ局まで受信できるんですよ。

また、ラジオは愛媛県や広島県の番組まで受信できるので、レーシック手術後、テレビを控えた方がいい場合も、ラジオを用意しておくといいですね。

そんな豊前市にはレーシックを受けられるクリニックは残念ながらありません。

では福岡県内で探すのと、隣接する大分県内で探すのではどちらがいいでしょうか。

福岡県では人気ランキング1位の品川近視クリニックを、大分県では別府市にあるみなと眼科クリニックへ通う場合を比べてみましょう。

《福岡と大分のクリニックへの行き方を比べてみよう》

(福岡・品川近視クリニックの場合)

宇島駅-天神駅(片道3,470円・1時間38分ぐらい)

(別府・みなと眼科クリニックの場合)

宇島駅-別府駅(片道2,230円・58分)+バス(片道160円・15分)

通う場合は別府市内の方が、片道1,080円安く、30分近く短い時間で済みます。

《診療時間を比べてみよう》

(福岡・品川近視クリニックの場合)

10時から20時・休診日:なし

(別府・みなと眼科クリニックの場合)

9時から18時30分(日曜は13時まで)・休診日:木曜日

《術式の価格を比べて見よう)

(福岡・品川近視クリニックの場合)

通常のレーシックは7万5千円から32万円の数種類・フェイキックは39万6千円から49万6千円

(別府・みなと眼科クリニックの場合)

通常のレーシックは30万円のみ・フェイキックは90万円

これらを見比べると、交通費では豊前市からなら別府市に通う方が安くはなりますが、手術費用などトータルすると福岡市に通った方が安く済む場合が多くなるでしょう。

また、値段以外にも、たくさんの体験談を事前に知ることができるのは別府より福岡のクリニックの方だということが検索すれば分かるでしょう。

これらのことから、豊前市民も福岡市内のクリニックでレーシックを受けている人の方が多いんですよ。

適応検査は無料で受けることができ、説明会も多数ありますので、福岡市内へのショッピングなどのついでに1度訪れてみるといいですね。

レーシック 福岡