Top > レーシックコラム > 糸島市である野外ライブもレーシックでさらに楽しめる

糸島市である野外ライブもレーシックでさらに楽しめる

福岡県の最西部にある糸島市といえば、福岡を代表する野外ライブSUNSET LIVEを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

9月頃に3日間開催され、開演は11時30分から終演は21時までとなっています。

ライブだけでも9時間半ありますが、隣接したキャンプ場で宿泊して夜遅くまで楽しむ人もいるでしょう。

そんな時、コンタクトだったら途中で目が疲れてしまったり、乾いて見えにくくなってしまうなんてこともあります。

また、ただ見えにくいだけではありません。

装着時間が長くなることでドライアイになったり、結膜炎など眼病を引き起こしてしまうこともあります。

使用しているコンタクトにより1日の使用時間は異なりますが、装着時間が長ければ長いほど目にはよくありませんからね。

せっかくの野外ライブをしっかり楽しみたいならレーシックを受けましょう。

《7月の終わりまでにはレーシックを受けるのが◎》

レーシックは入院しなくてもいいですし、手術後すぐに視力が回復しはっきり見える人も多いんですよ。

しかし、術後1週間は運動は控えなければなりませんし、汗などが目に入らないように気をつけなければなりません。

しっかり野外ライブを楽しみたいなら余裕をもって1ヶ月前までに手術を受けるようにすれば、野外ライブも裸眼で楽しめちゃいますよ。

野外ライブのスケジュールを把握した上で、手術日を決めましょう。

ただし、必ずしも希望日に手術できるとは限りません。

レーシックを受ける人は多く、特に土日祝日などは手術を受けたい人が多くなりますからね。

希望する手術日が決まっているようなら、適応検査の予約時に、手術が受けられるか確認しておくといいですよ。

《人気のクリニックへはバスで通うと節約できる》

糸島市内にはレーシックを受けられるクリニックはなく、福岡県の人気レーシックランキング上位のクリニックは福岡市内にあります。

電車の場合、筑前前原駅から天神駅までは片道560円かかり約33分かかります。

バスの場合、いと・しま号なら前原から天神日銀前までなら片道620円で約35分となります。

しかし、バス往復券を購入すると、片道450円と安く通うことができるんです。

バス車内でも往復券は購入可能なので、お近くのバス停から利用できますよ。

まずは、適応検査を受けてみないとレーシックを受けられるかどうかは分かりません。

福岡で人気のクリニックなら無料で適応検査が受けられますので、早速ネットから簡単に予約してみましょうね。

レーシック 福岡