Top > レーシックコラム > 宮崎市の眼科と当サイトの人気クリニックを比較してみよう

宮崎市の眼科と当サイトの人気クリニックを比較してみよう

宮崎市にもレーシックできる眼科がありましたが、宮崎市民にも福岡で人気のクリニックでの手術がおすすめなんですよ。

福岡で1番人気の高い品川近視クリニックと宮崎の眼科を比べてみると分かります。

《手術の実績数が大きく違う》

品川近視クリニックの実績数は115万症例に対して、宮崎の眼科は888症例となっています。

もちろん、手術を受けている人数が違うので体験談の件数も違い、品川近視クリニックは3万件を超す体験談に比べて、宮崎の眼科は公式ホームページからは10件、その他ネットでは3件しか見つかりませんでした。

《術後の保障に差がある》

宮崎の眼科では残念ながら術後の保障について記載されていませんでした。

品川近視クリニックでは、最長10年という長期保障制度があり、万が一の再手術も無料で受けることができるのはとっても安心ですね。

《休日に手術を受けられないことも》

宮崎の眼科の手術日は金曜日のみだけでした。

一方、品川近視クリニックでは土曜・日曜・祝日も手術を受けることが可能なので、お休みを利用してレーシックを受けられますよ。

このように、同じレーシックを受けるにしてもクリニックにより大きく違いがあります。

その為、交通費はかかるものの宮崎市からも福岡まで通っている人はかなり多いんですよ。

それでは、宮崎市から福岡の人気クリニックへの通い方を見てみましょう。

《安いのは高速バス》

宮崎市から福岡までの交通費を安く済ますならバスで通いましょう。

バス「フェニックス号」は、宮交シティから人気クリニックに近い西鉄天神バスセンターまでは片道4時間7分かかります。

通常片道4,500円ですが、往復割引なら4,000円となり、さらに4回分の回数券などなら3,500円となります。

また、ネットを利用すれば、限定ですが最安値だと片道2,500円になることもあるので、"ハイウェイバスドットコム"をしっかりチェックしましょう。

《飛行機は早い&宿泊セットなら格安で済ますことも》

飛行機を利用すれば2時間ぐらいとバスの半分ぐらいの時間でクリニックまで通うことができますが、航空券は定価では片道19,700円もするのでちょっと高いですよね。

しかし、レーシック手術の翌日も必ず検診を受けないといけないので、宮崎市から通うのであれば手術日は1泊するのがおすすめです。

航空券と宿泊がセットになったパックだと格安のものがたくさんあるのでチェックしてみましょう。

しっかり調べて、少しでもレーシックにかかる費用を抑えましょうね。

レーシック 福岡