Top > レーシックコラム > レーシックがない長崎県民も福岡の人気クリニックを選択

レーシックがない長崎県民も福岡の人気クリニックを選択

長崎市内でレーシックを行っている眼科やクリニックを探してみましたが、現時点では見つけることができませんでした。

しかし、長崎市内にお住まいの人にもレーシックを受けている人はたくさんいます。

実は、福岡まで通って手術を受けているという人が多いんですよ。

福岡には九州で一番多くのクリニックが集まっていますからね。

長崎県内には佐世保市には1件レーシックを受けられる眼科があったので、福岡で一番人気の高い品川近視クリニックへ通う場合と比較してみましょう。

●通う場合を比較してみよう

(佐世保)長崎駅前-佐世保駅前(高速バス利用片道1,450円・1時間25分ぐらい)

(福岡)長崎駅前-西鉄天神BC(高速バス利用片道2,500円・2時間14分ぐらい)

通う時間もお金も福岡の方が高くついてしまいますが、品川近視クリニックでは長崎から通った場合、最大1万円までの交通費補助制度を利用することが可能です。

手術当日のみが対象となりますが、それでも負担は軽くなりますよね。

また、福岡への高速バスは4枚綴りの回数券もあり、それなら片道2,000円となるので是非利用しましょう。

●通いやすさを比較してみよう

佐世保の眼科では月曜・水曜・金曜の午後のみレーシック手術が可能となっています。

適応検査や検診も、平日は18時まで、土曜は午前中のみで、日曜祝日は休診日となっています。

これでは、休日を使ってレーシックを受けるのは難しくなってしまいますね。

品川近視クリニックなら年中無休で10時から20時まで受付してくれます。

土日や連休を利用して、休みの間にレーシックを受けやすいんですよ。

また、品川近視クリニックは適応検査も定期健診もすべて予約制になっていますが、佐世保の眼科は予約制ではないので待ち時間が増えてしまうこともあります。

●体験談やサポート面も比較してみよう

佐世保の眼科のホームページだけでは、レーシック手術の費用だけでなく、定期検診の回数や保障すらの記載もありませんでした。

また、実際に、レーシックを受けた人の体験談や口コミなどを検索してもネット上では見つけることができませんでした。

それに比べて品川近視クリニックでは、手術費用はもちろん、定期検診や保障についてもホームページをみれば詳しく知ることができます。

また、実際に品川近視クリニックでレーシックを受けた人も多いので体験談や口コミ情報もたくさん知ることができます。

通う点においては若干の負担が出てしまうかもしれませんが、これらのことから長崎市民は福岡の人気クリニックを選んでレーシックを受けているんですね。

レーシック 福岡