Top > レーシックコラム > 太宰府市から人気レーシッククリニックを受診する際の通い方

太宰府市から人気レーシッククリニックを受診する際の通い方

福岡県でも中央に位置する太宰府市ですが、レーシックを受けられる眼科やクリニックはありませんでした。

太宰府市民も福岡でも一番多く人気のクリニックが集まる福岡市内まで通うのがおすすめです。

《車で通う場合の注意点を知っておこう》

太宰府市からなら車で通った方がいいという人もいるでしょう。

まずは、人気クリニックへ通う場合、どれぐらいかかるか調べてみました。

●車の場合

太宰府-天神北(片道20分・1,050円)

ETCを利用すれば片道平日なら900円、休日時別割引だと850円となっています。

もちろん、普通道路を利用すれば、安く済ますことができますが、時間がかかってしまいますので状況に合わせて選びましょう。

しかし、車でクリニックへ通うのは、手術1週間後の定期検診以降からがおすすめです。

まず、適応検査では瞳孔を開く薬を使用する為に、帰りの運転はとても危険です。

手術後も、必ず視力が上がるとは限りませんし、痛みやしみて目が開かないなんてこともあります。

そして、翌日検診時にはっきり見えたとしても、安全第一を考え、車では通院しないようにしましょう。

適応検査日・手術日・翌日検査日は、誰か付き添いがおり、運転してもらえる場合にのみだけ車は利用しましょうね。

また、1週間後以降の定期検診の際も、駐車場を完備しているクリニックはほとんどありませんので、駐車場は実費で負担になることを忘れないで下さいね。

特に人気の高いクリニックは駅に近いと便利な位置にある分、駐車場が混雑しがちや、道路も狭い所が多いので気をつけましょうね。

その他、太宰府市から福岡で人気のクリニックへの通い方もチェックしておきましょう。

●電車の場合

太宰府駅-西鉄福岡駅(片道45分・360円)

乗り換えなしで行くことができますが、より早く着きたい場合は、大橋駅や二日市駅で特急に乗り換えると早くなりますので、時刻表をチェックしてうまく利用しましょう。

●タクシーの場合

手術後、痛みが出て電車は辛いという場合もあるかもしれません。

タクシーを利用する場合、太宰府市内まで4,000円ぐらいかかることも知っておくといいですね。

通う時に合わせて、電車・車・タクシーと選んで利用して下さいね。

レーシック 福岡