Top > レーシック同士の施術比較 > レーシックするなら保証期間が長い術式がおすすめ

レーシックするなら保証期間が長い術式がおすすめ

それぞれのクリニックによって保証期間は変わりますし、同じ所であっても選んだ術式により保証期間は変わってしまう場合もあります。

後悔しないレーシック手術にするのであれば、より保証期間が長いものを選ぶのがおすすめです。

《長期保証を選ぶのがおすすめの理由》

●術後の状態は人それぞれだから

レーシックで再手術になる場合、術後すぐに視力が上がらないだけではなく、数年経って下がってしまう場合もあるかもしれません。

そんな時も、長期保証があれば、無料で再手術を受けることができ負担がかかることなく安心なんです。

また、再手術以外にも、合併症が長期に渡って続いてしまう場合もあるかもしれません。

そんな場合も、しっかり治療を受けられ相談することも可能です。

●安全性の高さも知ることができる

クリニック側もその術式の安全性が高いからこそ長い保証期間を設定することができます。

つまり長期保証の術式を選べば、より術後満足いくレーシックになりやすいんです。

保証が長くなってしまうと、手術費用も高くなってしまいがちです。

術後、何も問題なく長期保証の必要がなかったという人もたくさんいます。

しかし、もしものことを考え、より安心できる長期保証を選んでおきましょう。

《保証についての注意点》

●再手術可能かどうか確認しておこう

角膜が薄いことで再手術できないなんて場合もあるかもしれません。

最初の手術の前に、万が一の際も再手術を受けることが可能であるか確認しておくと安心です。

●病気にも気をつけよう

病気により、いざ再手術になっても受けられないということもあるかもしれません。

レーシック前だけでなく、手術後も健康には気をつけるように注意しましょう。

●自ら視力低下させることがないように

もちろん、視力が下がらないように気をつけなければなりません。

無料で再手術が可能な場合も、怪我や老化などによる視力低下などでは対象外という場合もあります。

これらに注意して、安心して手術も術後も過ごせるレーシックを受けてくださいね。

レーシック 福岡