Top > レーシックコラム > 人気クリニックのレーシック手術にデメリットはある?

人気クリニックのレーシック手術にデメリットはある?

レーシックだけでなく、どんな手術であっても評判の高いクリニックや医師を選びたいというのは誰もが思うところでしょう。

経験豊富な医師なら安心して手術を任せられますよね。

そこで人気クリニックでのレーシック手術にデメリットがないかを調べてみました。

《人気クリニックのデメリットはすぐに手術ができないこともあること》

人気クリニックでレーシックを受ける際のデメリットはただ1つと言えるでしょう。

それは、ズバリすぐに手術ができない可能性がある点です。

人気クリニックで施術してもらいたいという人が多く、すぐに手術してもらいたくてもなかなか予約ができないこともあるんです。

特に、連休前などに手術を受けたいという人は多くなってしまいがちでなかなか予約できないという場合も出てきます。

《手術日を空いている日と焦ってはダメ!》

しかし、早く手術がしたいからと無理して空いている日に手術するのはやめましょう。

レーシックは日帰りで手術できるので、『1日会社を休めば・・・』と思うかもしれません。

ところが、翌日検診、定期検診などで通院もあるので、しっかり考えないといけません。

例えば、福岡で人気の高い品川近視クリニックでレーシックを受ける場合、定期検診は手術翌日、1週間後、3ヶ月後となっています。

土日が休みの人の場合、無理して平日に手術することで定期検診も平日になってしまうことがあるんです。

特に、翌日検診は変更することができませんので、しっかりスケジュールを考え、焦らないことが重要ですね。

《早めに予約しておこう》

通いやすくする為にも早めにスケジュールを立てて、予約をしていきましょう。

クリニックによっては、事前に空いている手術日を聞くこともできます。

忙しい人は、適応検査と合わせて手術予定日も予約しておけば、スムーズですね。

特に適応検査で調べたデータは実際に手術でも使用する為、有効期限が決まっているクリニックがほとんどです。

品川近視クリニックや神戸神奈川アイクリニックでは適応検査後3ヶ月以上過ぎてしまうと再検査となってしまいます。

手術日も考えて適応検査日も決めておくと安心ですね。

レーシック 福岡