Top > 手術後の基礎知識 > レーシック後の定期検診は提携眼科利用も可能

レーシック後の定期検診は提携眼科利用も可能

レーシックは適応検査と手術以外に定期検診にも通わなければなりません。

福岡市外や県外から手術を受けに来たという場合、通うのも時間がかかりますし、交通費も高くなってしまいます。

《人気クリニックなら提携眼科がある所も》

福岡で人気の高いクリニックでは提携眼科がある所も多いんですよ。

人気ナンバー1の品川近視クリニック福岡院でも提携眼科は多く、2014年9月からは佐世保市・鹿児島市・山口県長門市・下関市・大分市にも増えました。

遠方から福岡のクリニックへ通おうと思っている人は、事前に通いやすい提携眼科があるか調べておきましょう。

《提携眼科を利用する際の注意点》

しかし、提携眼科を利用する場合には下記についても調べておきましょう。

●料金について

人気クリニックでは定期検診代は手術費用に含まれており、追加で支払うことはありません。

ところが、提携眼科を利用する場合は、有料になってしまう場合もあります。

有料の場合、レーシックの定期検診になる為、健康保険は使用できないので、若干高くなってしまいがちです。

手術を受けたクリニックへ通った方が安く済むこともあるので、事前に料金についても確認しておきましょう。

●全ての定期検診利用はできない

定期検診に通う回数はクリニックによって異なります。

しかし、どのクリニックでも手術の翌日に行われる検診は提携眼科で受けることはできません。

他にも、品川近視クリニック福岡院では、提携眼科は手術1週間後から利用可能となっています。

提携眼科がいつから利用できるかもクリニック毎に調べておきましょうね。

これらに注意して提携眼科についてチェックしましょう。

最新の提携眼科情報は相談窓口があれば電話やメールにて確認することも可能です。

品川近視クリニックなら、フリーダイヤルで10時から20時まで、メールならいつでも問い合わせすることができますよ。

便利に利用できるかどうか、事前にしっかりチェックしておきましょうね。

レーシック 福岡