Top > レーシックコラム > アイドルになりたい人はまずレーシックで第一歩!

アイドルになりたい人はまずレーシックで第一歩!

最近は数多くのアイドルが出てきてアイドル戦国時代ともよばれますね。

そんな昨今では、将来の夢が「アイドル」という女性もいるようです。

将来アイドルになりたいと考えている女性や、アイドルを夢見る女性は、まずレーシックを受けて夢への第一歩を踏み出しましょう。

≪女性芸能人の眼鏡の割合はやはり低い≫

テレビを見ているとわかりますが、確かに眼鏡を売りにしている女性芸能人もいるものの、眼鏡の割合はやはり低いのが現実です。

眼鏡をかけている可愛い女性芸能人も、素顔が可愛いのが前提で、眼鏡が個性のようなものです。

眼鏡を個性にしてしまうと、顔の雰囲気が変わってしまう場合、それは個性ではなく、芸能デビューを阻害するものでしかありません。

アイドルは可愛さと個性がなければ売れませんよね。

見ていて魅力的な人というのは、顔が可愛いのはもちろんですが、目元が愛らしく表情が豊かでなければなりません。

眼鏡が邪魔をして目元の表情がよくわからない人は、やはりテレビ向きではないのです。

そのことから、やはり芸能界を見ても眼鏡をしている女性芸能人やアイドルは少な目なのですね。

≪アイドルで眼鏡を売りにしている女性は少ない≫

さらに、芸能人だけでなくアイドルに絞り込むと、より眼鏡率が下がります。

やはり裸眼で目元を愛らしく見せるのが、一番アイドルらしいですし、表情も読み取りやすくファンを獲得しやすいのでしょう。

稀に眼鏡をウリにしたアイドルもいますが、自分がそれに匹敵するほど眼鏡が似合っていると自信があるでしょうか?

自信があればいいですが、眼鏡をコンプレックスに感じている場合は、眼鏡を外して裸眼でアイドルになろうと考える方が良いでしょう。

≪激しい踊りやテレビ出演中にコンタクトを落としたらしゃれにならない≫

裸眼でなくてもコンタクトでいいのでは?と思っている人もいますが、アイドルにコンタクトはあまりよくありません。

コンサート中に激しいダンスの中、コンタクトが落ちたらしゃれになりません。

コンタクトを一生懸命探すわけにも行きませんし、ステージを降りるときや移動中に転んだり、怪我をしてはいけませんね。

また、テレビ出演中や撮影中にコンタクトがなくなったくらいでは、撮影は止められません。

その時々に責任を持ってする仕事だからこそ、コンタクトよりはやはりレーシックを受けておくのが一番なのですね。

アイドルになるためには、これ以外にもダンスをならったり、ダイエットをして体形を整えたり、髪のケア、メイクのレッスンなどさまざまなことを学び、習得しなければなりません。

その中の1つとしてまずレーシックをしておきましょう。

レーシック 福岡