Top > レーシックコラム > 1dayレーシックがどうして人気なの?

1dayレーシックがどうして人気なの?

今人気の1dayレーシック、特に九州・中国地方の拠点となっている福岡地区の眼科では1dayレーシックが流行っているようですね。

その理由は大きく分けて3点あります。

≪理由1:2日間の休みで受けられる≫

1dayレーシックはたった2日の休みで受けられるので、福岡では人気のようですね。

特に忙しいOLさんや学生さんの場合、土日しか休みがなく、なかなか何日もレーシック眼科に通えない人も多いです。

1dayレーシックであれば、1日目の休みで検査と施術をし、次の日に短時間の検査だけで終わりますから、次は1週間後に検診を受けるのみです。

つまり、レーシック完了まではたったの2日で良いのです。

もちろん、入院も長期検査入院なども必要ありませんから、より気軽に受けられますね。

≪理由2:遠方からでも1泊2日で受けられる≫

九州と中国地方にとっての拠点ともなる福岡ですから、九州全土や山口・広島などの遠方から福岡までレーシックを受けに来る人も少なくありません。

かといって、何日間もずっと旅行するわけに行きませんから、当然1泊2日などで訪れますよね。

1dayレーシックであれば、福岡に到着後すぐに検査&施術で、次の日に翌日診察を受ければ、レーシック完了です。

その後は1週間後など期間をあけて診察がありますが、経過によっては地方の眼科を紹介され、安定していればどんどん通う回数も少なくなります。

地方では、なかなか人気のレーシック眼科がなく、高い料金で古いレーシック方法の施術のチョイスしかないところも少なくありません。

少しでも良い施術を、少しでも安く受けられるので、地方から福岡の人気レーシック眼科を受診する人も珍しくないのです。

1dayレーシックであればプチ旅行くらいの日数で気軽に受けられるので、遠方利用者にも人気なのですね。

≪理由3:検査から間が空かないのでモチベーションが保てる≫

さらに、1dayレーシックの場合、検査の後すぐに施術ですから、レーシックのモチベーションが下がることがありません。

検査を受けた後でしばらく通常の生活に戻っていると、目のコンディションも変わりますし、レーシックを受けたい気持ちにも変化がでる可能性があります。

レーシックを受けて裸眼ライフを送りたい人は、やはり1dayレーシックでモチベーションを下げないのがオススメなのです。

これらの理由から、1dayレーシックが流行っています。

福岡でレーシックを受けたい人は、検査から施術、翌日検査までがスピーディな1dayレーシックも検討してみましょう。

レーシック 福岡