Top > 手術後の基礎知識 > ドライアイと点眼薬

ドライアイと点眼薬

レーシック手術の後の合併症として多くあげられるのがドライアイです。

手術前からすでにドライアイを患っている方は、必ず医師にドライアイであることを伝えるようにします。

自己判断で手術後に市販の目薬を使ったりしないように気をつけましょう。

また、手術後に目を酷使したり手術当日の飲酒はドライアイの原因となると言われています。

早期に発見してドライアイ用の点眼薬の処置をとれば半年から一年ではドライアイの症状が軽くなる方がほとんどです。

忘れずに処方された点眼薬を使用するようにしましょう。

実際に、レーシック手術を機会に眼科医にかかるようになってからドライアイが改善された方もいらっしゃいます。

パソコンの前に長時間座ったり、クーラーががんがんに効いた部屋で一日中過ごしている方は目が乾燥した空気にさらされっぱなしです。

定期的に遠くを見たり、クーラーの風が直接当たらないところにいって目を閉じるなどをして意識して乾燥を防ぐようにしましょう。

レーシック 福岡