Top > 手術前の準備 > お風呂を満喫する

お風呂を満喫する

真夏の暑い中でのクリニックへの移動でない限り、手術直後は"絶対安静"であるため、汗をかくこともないでしょう。

手術後、当日はシャワーの使用、洗顔が禁止です。

どうしてもさっぱりしたい方は、体を濡れたタオルで拭くくらいしかできませんので、手術前までにしっかりと清潔を保つように心がけましょう。

これは、目に石鹸や水がはねたり、目の周辺に力をいれることでフラップ部分に影響を与えないようにするためです。

しかし、手術前日のお風呂は全然構わないので、手術前でシャワーを浴びる・浴槽に浸かるなどのひとときを楽しむようにしましょう。

手術前日は特に、手術に万全の体調で臨むためにも心身ともに休めることが好ましいといわれているので、お風呂でゆったりくつろぐのは理にかなっているといってもよいでしょう。

普段何気なく楽しんでいるお風呂の時間、利用できないとなると無性に利用したくなるものですが、数日の我慢ですので手術前でさっぱりとした気分を満喫しましょう。

レーシック 福岡