Top > 手術前の準備 > 合併症について説明を受ける

合併症について説明を受ける

とりあえずさっさと視力を回復させたいから、早く終わらせたいから、と何も確認なしに手術を進めてしまうと、後々何かがあったときに対応できなくなってしまいます。

レーシック手術を利用する人によっては、ドライアイなどの合併症が起こることも報告されていますので、必ず手術のリスクについて説明を受けるようにしましょう。

また、これらの合併症の症状が見られた際に、病院にすぐ連絡をすればいいのか、定期検診まで待つべきなのか、など具体的に合併症への対策を聞いておくとよいでしょう。

これらの細かなことの説明をしないクリニックは、手術後の"万が一の状況"にきちんととり合ってくれない可能性もあります。

一方で、無料説明会やカウンセリングで丁寧にレーシックの手順やそのメリット・デメリットについて説明してくれるクリニックは、手術経験者の満足度も高いようです。

説明を丁寧にしてくれるクリニックこそ、多くの人に信頼されているんですね。

レーシック 福岡