Top > 手術前の準備 > レーシック手術と食事

レーシック手術と食事

家族と住んでいる方はちゃっかり甘えてその日一日はお食事を準備してもらうようにしましょう。

手術直後は特に、距離感を掴むのにまだ不慣れであるのと、目をこすったりしないように目を保護しなければならないのとで、活動を控え、安静にするようにします。

簡単なレトルトでも、レンジで温める程度なら大丈夫でしょうが、その後の片付け、などを考えると、より簡単に済ませられるもののほうが良いでしょう。

カップ麺も簡単ですが、食べているうちに汁が目に跳ねてしまう可能性もありますので、保護メガネをかけるなど、注意を払うようにします。

手術前はこんな簡単なこと、大丈夫、と思っていることでも、実際手術直後に何かをしようとしると何かと困難が生じるものです。

簡単なご飯を準備しておけば、コンビニにでかける必要もなくなりますので、数日分とまではいかずとも、手術当日の食料を準備しておくと便利です。

十分な栄養を摂ってしっかり休み、徐々に普段の生活に戻れるようにしましょう。

レーシック 福岡