Top > 手術前の準備 > 万全な体調で!

万全な体調で!

レーシック手術は、時間もかからず、入院の必要もない、気軽な手術のように感じますね。

しかし、我々の脳と視力は大変強く結びついていて、視力が安定しないと偏頭痛に悩まされることもあります。

風邪などで体調が悪く、薬を飲んでいたり、体調が崩していたりだと、何かと心配になるのがレーシック手術の当日に関して。

手術が予定されているものの、薬を飲んだ状態で施術してもらえるのでしょうか?

クリニックによっては施術日を延期することもできますが、まずはクリニックに連絡をしてどのような薬を飲んでいるのか、熱や体調に関して相談してみましょう。

体調不良がそこまで悪くなければ医師の判断で手術が可能となり、レーシック手術を無事受けられることもあるようです。

特にくしゃみなどが続いて目をこすったりするとフラップがずれてしまう可能性もあります。

体調を崩してしまった方は無理をせずに休養をとり、健康そのものの方は健康管理を疎かにせずに万全な体調でレーシック手術に臨みたいものですね。

レーシック 福岡