Top > 適応検査の基礎知識 > 適応検査で手術が不可と言われたら?

適応検査で手術が不可と言われたら?

あるクリニックでの適応検査であなたの目の状態がレーシック手術に向いていないと言われたら...焦る必要は全然ありません。

大切な目のことですので、医師に懇願して手術が可能になるわけではありません。

しかし、違うクリニックでは施術が可能という判断をくだされることは多いにあります。

なぜ施術が不可なのかの説明をしっかり医師・看護師から聞くようにしましょう。

特に特殊なケースだと、それだけ需要も少ないために小さなクリニックでは特殊な手術に必要な施設が備えられていないことがあります。

あなたの目にあった手術というものがあり、それを可能にするのはやはりクリニックが充実した施設を備えていて複数の手術方法を準備していることです。

クリニックが大きければ良いというわけでもありませんが、やはり患者としてはいろいろなチョイスから手術方法を選べるのは安心材料ですよね。

適応検査にかかる時間を考えるとむやみやたらに検査を受けるわけにもいかないので、同じような体験をしている方がいないかをネットで探してみるのも手かもしれませんね。

レーシック 福岡