Top > 手術後の基礎知識 > 手術翌日から会社や学校に行ける?

手術翌日から会社や学校に行ける?

ほとんどのレーシック手術は、手術時間も数十分で済み入院する必要もありません。

その日のうちに視力も回復する人が多い為、手術翌日の検査を受け、異常がなければ会社や学校に行くことも可能となっています。

しかし、術後の経過は人それぞれ違う場合もあるのも事実です。

手術翌日から何の違和感もなく視力も回復する人だけでなく、すぐには視力が上がらなかったり不安定な場合も出てきます。

他にも痛みや目がしみて開けにくいなどという人もいますが、こればかりは実際に手術を受けてみないと分からないのが現状です。

その為、最低でも手術翌日は休日になるように手術日を選んでおく方がおすすめです。

学生さんなら夏休みなどの長期休暇をできるだけ選んだ方がいいですね、

社会人の方は大型連休や有給を利用して、より長めに休みを取れる時期を狙うようにしましょう。

術後何も問題なかったと言えど、目を手術したのには変わりありませんから、休ませるに越したことはありません。

有給がなかなか取りづらいけど、土日が休みという人は、土曜日に手術を受けて日曜はゆっくりしましょう。

最近では土日も通うことができるようになっているクリニックが増えているんですよ。

ただし、どうしても土日祝日に受けたいという人は多くなってしまうので、早めに手術予定を立てて予約を取りましょう。

仕事も勉強もいきなり通常通りではなく、無理をしないように徐々に元通りに戻していく方がいいですよ。

特に術後は目が乾きやすく疲れやすくなる為、いつもより休憩を多くとるように心がけてください。

パソコンなどの作業の際は、乾きを防ぐ為に、いつもより多くまばたきをするといいですよ。

入院の必要がないのは負担が軽くなりますが、その分自己管理次第で回復力やその後の視力が下がる可能性も出てくる事もあるかもしれません。

どうしても仕事が忙しい人は、回復後しっかりと取り戻していけることを周りにも理解してもらい、少しの間は休ませてと協力してもらってくださいね。

レーシック 福岡