Top > 手術前の準備 > 美容院・理容院・エステ・マッサージは手術前に行っておこう

美容院・理容院・エステ・マッサージは手術前に行っておこう

レーシックを受ける日を予約したら、手術前までに美容院や理容院に行って髪をさっぱりしておきましょう。

手術を受けた後はまだフラップが安定していませんので、水すらも目にかからないように気をつけないといけません。

美容院は仰向けになりタオルをかけて洗髪してくれ、あまり水が入ることはありませんが、万が一のことを考えて術後1週間は控えておいた方が安全です。

パーマやカラーになると、液が入った場合水よりよくないのはお分かり頂けますよね?

また、ただのカットであっても、目に切った毛が入ったら大変です。

だからと言って保護メガネをかけてカットしてもらう訳にもいきませんしね。

さらに言えば、ヘアースタイルも考えてみましょう。

前髪が目にかかりにくい方が術後も安心ですね。

朝シャンしないと髪がぺったんこという人は、パーマを掛けておくと術後お風呂に入れない時でもセットしやすいでしょう。

このように、術後のヘアについても考えて、楽で安全に過ごせる髪型にしておくのがおすすめですよ。

手術前日までならどれもOKですが、手術前に行かれる際は、洗髪とカットまでに抑えておきましょう。

ヘアセットは手術機器に影響を及ぼす場合があるので、くれぐれもしないように気をつけましょうね。

そして、エステですが、フェイスケアは術後1ヶ月、ボディケアも1週間は控えた方がいいですね。

さらにフォトフェイシャルになると、手術の1週間前までには受けて済ましておきましょう。

マッサージも顔は1ヶ月、体は1週間は控えましょう。

それに比べて脱毛は、目の周り以外なら手術翌日から受けることができますよ。

もし、術後通う際は、一応目にぶつかったり何か入ったりしないように、スタッフに注意してもらうように説明しておきましょうね。

術後にゆっくりする為に、休みを取っている人は、できればいろいろと行きたい所でしょう。

しかし、無理をすることで経過が遅れてしまうだけでなく、フラップがずれてしまったり、眼病を引き起こしてしまうこともあります。

術後はしっかり静養できるように、手術前に美・理容院やエステやマッサージは通っておきましょうね。

レーシック 福岡