Top > レーシックコラム > レーシックで福岡博多どんたくも快適参加!

レーシックで福岡博多どんたくも快適参加!

福岡県民の中には、博多どんたくに毎年参加するのが楽しみという人もいるでしょう。

しかし、メガネやコンタクトで参加して大変だったという人もいるでしょう。多いのではないでしょうか。

博多どんたくは5月3日・4日と2日間あり、9時ぐらいから集合し、夜は21時ぐらいまでパレードや演舞が続く場合もあります。

ずっと踊り続けることはないでしょうが、コンタクトを長時間つけっぱなしで目が疲れたという人もいます。

また、演舞やパレードでお面を付ける場合、メガネだととっても邪魔になってしまいます。

女性の場合は、メガネだとちょっと雰囲気を壊してしまう場合もあるでしょう。

そんなことも、レーシックを受ければ、気にせず楽しむことができますよ。

だからと言って、次の博多どんたくに間に合えばいいと、ゆっくり構えていてはダメですよ。

入院の必要もないレーシックですが、術後1週間は無理な運動は控えなければなりません。

激しい運動なら1ヶ月は控える必要もあります。

また、術後は紫外線も目に刺激が強い為、できれば避けたい所です。

もちろん、視力もすぐに回復する人もいれば、上がったり下がったりなど見え方が安定しない場合も出てきます。

更に気をつけないといけないのは術後だけではありませんよ。

手術前に必ず受けなければならない適応検査は、手術で使用するデータも計る為、通常の目の状態で受けなければいけません。

博多どんたくの練習で疲れている状態では、正確な検査はできません。

そうなると、満足いく手術結果にならない可能性も出てしまいます。

博多どんたくの為に手術したのに、見えにくくなってしまったなんてことになっては最悪ですよね。

パレードだけなどちょっとだけ参加する場合や、2日間とも演舞台まで参加するなど違いがあるかもしれませんが、より早ければ早い方がおすすめですよ。

今のうちにレーシックを受けておけば、次の博多どんたくは今までで一番楽しめるはずですよ。

どんたく仲間を誘って早速適応検査を受けてみましょう。

レーシック 福岡