Top > レーシックコラム > 九州新幹線で久留米市民も快適にレーシックに通えるように

九州新幹線で久留米市民も快適にレーシックに通えるように

福岡県の南部に位置する久留米市でレーシック手術を行っているクリニックを検索してみましたが残念ながらありませんでした。

久留米市民にも福岡県内で一番クリニック数が多い福岡市内で探すのがやっぱりおすすめになります。

ここでは、当サイトでも人気の高いクリニックへ通う場合を見てみましょう。

品川近視クリニック福岡院も神戸神奈川アイクリニック福岡・天神も最寄り駅は天神駅になります。

《九州新幹線開通により早い&より安全に通えるように》

電車で通う場合を見てみましょう。

(快速を利用して通う場合)

・久留米駅-博多駅(乗車時間34分・片道720円)

・博多駅-天神駅(乗車時間6分・片道200円)

合わせて乗車時間40分となります。

九州新幹線開通により早く通うこともできるようになりました。

(新幹線を利用して通う場合)

・久留米駅-博多駅(乗車時間18分・片道1,550円)

・博多駅-天神駅(乗車時間6分・片道200円)

で合計24分となり、快速電車と比べて16分も乗車時間を減らすことが可能になりました。

新幹線を利用するのは、ただ乗車時間を短縮する為だけではありません。

新幹線なら予め席を確保することができます。

レーシックの手術後は、痛みが出てしまったり、すぐには視力が回復しな場合もでてきます。

その際、電車で30分以上も立っておくのはつらいですよね。

また、混雑していたら、目をぶつけてしまう可能性だって出てきます。

九州新幹線開通により、久留米市民も便利に通えるだけでなくより安全に通えることができるようになりました。

《久留米から福岡市内まで通う際の注意点》

●時刻表はネットでチェックしよう

いくら新幹線を使っても乗り換えがうまく行かずにトータルでかかる時間が長くなってしまってはもったいないですよね。

新幹線と地下鉄の時刻表をチェックしてメモしておきましょう。

ネットを利用し、『久留米駅』・『天神駅』と入力するだけで簡単に検索することができますよ。

乗車時間だけでなく、乗り換え時間も合わせた所要時間まで分かるので便利に利用しましょう。

●通う回数も調べておこう

クリニックへは、適応検査・手術・翌日検診・数回の定期検診など通うのは1度だけではありません。

例えば、5回通うとして、ずっと新幹線を利用する場合、17,500円かかり、電車と比べると、8,300円も割高になってしまいます。

安く済ませたいのであれば、手術日の帰りだけ新幹線を利用するなど、うまく使い分けるようにしましょう。

これらに注意すれば、久留米からも快適で楽々レーシックを受けることができますよ。

レーシック 福岡